2018年05月19日

【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

ブログのように記事を書くだけで簡単にHTMLサイトが作成できる サイトの構成が一目でわかる見やすい管理画面 記事やメニューの表示位置をマウス操作だけで簡単に変更できる 無駄なタグをガリガリ削った検索エ ...



【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

posted by サンロード at 20:47| Comment(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚相談業でファンを作り続ける方法

あなたと関わる人たちが、あなたのファンになり、
「会員として入会したい」と頼まれて後を絶たない…
そんな仕組みが作れたら、素敵だと思いませんか?

そんな仕組みを作る方法を、
今からあなたに理解していただきます。

ビジネスの成功に必要なこと

これってつまり、

フロントエンドとバックエンドの関係なんですね。

(注)
フロントエンド…バックエンドのサービスや商品を購入してもらうためのきっかけとなるサービスや商品などをいう。費用的に小額だったり無料だったりする。

バックエンド…本来購入してもらいたいと考えているサービスや商品をいう。一定以上の費用を伴うので、購入を決定するまでに時間や手間を要する。


結婚相談所って、
「結婚相談所を始めました。会員を募集しています!」って宣伝したところで
「じゃ、入会したいです。面談申し込みます」って
簡単に来るものじゃないんですよね。


だから結婚相談業は、バックエンドサービスなんですね。

バックエンドだから、そこには
フロントエンドとしてのなんらかのサービスが必要になるということです。


そのツールとして講座やセミナーというのが
ピタッとはまったということなんですね。

「自分の魅力を高めたい」
「コミュニケーション力を高めたい」
「異性からまた会いたいと思われる人になりたい」

そんなニーズを満たしてくれる講座だったからこそ
人が集まり、それをきっかけとして、
バックエンドである結婚相談業の会員さんへ
自然とつながっていった… というわけです。

>>>結婚相談業でファンを作り続ける方法

なぜ私が、集客に全く困ることなく
開業から1年後には、
新規の入会者を制限するまでになったのか?

それには、ひとつの大きな理由があります。

それは、常に将来のために「種まきをしてきた」からです。

将来の見込み客、将来のファンをつくり、そして増やすために
種まきを続けたからです。


自分の中から湧き上がる着想を行動に移す一方で
時にはある貴重な知識や技術を習得するために
100万円近いお金を使ったこともあります。

でも、半年から1年後には、その元をとり
その投資額をはるかに上回る収入を得ることができました。


そう、どんなことにも
将来への種まきという、自己投資が必要なのです。

時間を費やすという種まき

お金を費やすという種まき

さらには、適切なお金を使うことで
膨大な時間を節約することにもつながります。


このオンライン講座には、
私が膨大な時間とお金を使って得た
ノウハウやエッセンスが沢山つまっています。


仕事を通じて毎日を楽しみながら、
会員さんに喜ばれて感謝され、心もお金も豊かになる。

そんなお仲間を一人でも多く増やしたいと思って
この講座を作成しました。

>>>結婚相談業でファンを作り続ける方法

posted by サンロード at 20:41| Comment(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さなサロンを繁盛させる経営講座「独立開店の前準備」



儲かるための経営をやっていますか?
本講座で貴方の課題を解決しましょう

実績の裏打ち!
これこそが継続的な繁栄の精髄!

今回の動画編集に際しては「何が本物か・何が真実か」に焦点を絞り編集しました。
「賢者は歴史に学ぶ」と言いますが、現実は多くの人が同じことを繰り返します。これは何を意味するのか。多くの人は歴史から学んでいないということになります。

その最たるのが「論語」であろうと考えます。論語は2400年以上も経つ歴史のある書物でありながら、現在に至っても多くの成功者が愛読しています。

もう一つ「陽明学」がありますが、日本人にも多大な影響を与えています。一例を挙げれば、多くの歴史的人物を生み出した松下村塾の創設者、吉田松陰も陽明学者でした。

陽明学は自らの行動や体験に密着した認識を重視し、なお実践を行って真の知的認識を得るとされるもので、言わば「実学」であり「知行合一」というものです。

これは本資料の支柱となる「石田梅岩の商人道」が伝える商の倫理を教え、実践を教化する思想と通じています。

つまり、これらの古典は実践的であり、時代が変わっても通用する普遍的真理であるため、
今もなお読み継がれているわけです。

私達が一度は聞いたことがある歴史上の偉人たちが、共に愛読していたと言われているのが「孫氏の兵法」で、歴史上の人物に次のような偉人がいます。

■先ず、本資料の支柱となる商人道を記した・石田梅岩。

■第一国立銀行や東京証券取引所を設立した・渋沢栄一。

■江戸時代中期の儒学者、思想家・荻生徂徠。

■戦国時代最強の軍団を創り上げた・武田信玄。

■日本海海戦の名参謀・秋山真之(さねゆき)。

■経営の神様・松下幸之助。

現在では、

■第二電電を創業した稲盛和夫氏

■ソフトバンクの孫正義氏

■マイクロソフトのビル・ゲイツ氏

その他にも数多くおられますが、研究をしてみると現在の偉人と歴史上の偉人との間には、共通点を見つけることが出来ます。

このように現在に活躍されている人の生き方に学ぶことは、成功マインドをインストールすることに非常に役立ちます。

同じ時代に生きていることに感謝しながら、豊かさを生み出す生き方を学ぶのは最も効果的な学習法と言えます。

現在社会はインターネットの普及によって、あらゆる事を簡単に学べる時代です。しかし、同じ情報に接しても「何も感じない人・チャンスと捉える人」と反応は様々です。

継続的な繁栄のために 「何を学び・何から始めるか」。

この資料が、短絡的思考ではなく本質を見極める感性を養い、皆様のサロン経営に、そして人生に活かされると確信を持って提供します。

本資料では、偉人の語録を多く引用していますが、今風に解説して分かり易くしました。

私達は、問題を解決するために様々な手段を使って答えを求めようとしますが、その最も賢い選択は歴史に学ぶことであり、ここに古典の価値があると考えるわけです。

言わば人類の叡智とも呼べる内容が、この偉人の語録には凝縮されています。だからこそ何千年もの間、読み継がれ語り継がれているわけです。

前置きが長くなりましたが、今回、再編致しました本資料が、これからの経営改革に挑戦される皆様にとって、少しでも繁栄の糧となれば幸いです。

一言PR

あなたが「稼ぎたい」と思われる理由は何ですか?
いまあなたがその「願望」を実際に叶えることが出来ていないのであれば、
それはその「術を知るに至っていないから」だと思います。

>>>小さなサロンを繁盛させる経営講座「独立開店の前準備」
posted by サンロード at 20:39| Comment(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする